スルスル天使の副作用?成分をチェックしてみた

 

スルスル天使,副作用

 

スルスル天使は副作用が出る可能性があるのでしょうか?成分について詳しくまとめてみました。

 

スルスル天使の原材料名を確認してみると、主にこのような成分が含まれていることが分かりました。原材料によっては副作用というか、食品アレルギーを起こしてしまう危険性があるため、注意が必要です。

 

  • 卵殻膜粉末

ゆで卵を割った時に出てくる白い膜の部分のことで、「ベビーコラーゲン」をサポートする効果があると言われています。「卵アレルギー」の人は要注意です。ベビーコラーゲンについては、別のページで詳しく説明したいと思います。

 

  • 難消化性デキストリン

不足しがちな食物繊維を補うことが出来る特定保健用食品のことで、お腹の調子を整える効果があります。基本的に下痢などの副作用はほぼゼロと言って良いほど、安全性は高く国からも認可されているのが特徴です。しかし、難消化性デキストリンは、とうもろこしを元に作られているため、「とうもろこしアレルギー」の人は注意が必要です。

 

  • 乳酸菌KT-11(殺菌)粉末

乳酸菌KT-11は、クリスパタス菌という「ベビー乳酸菌」のことで、体の免疫力がアップするので病気になりにくく、体を健康に保つ効果に期待出来ます。また、花粉症やハウスダストなどのアレルギーや、アトピー性皮膚炎の症状を緩和する効果もあると言われているため、日頃から継続して服用すると体質改善にもつながりますね!

 

原材料のところを見てみると、(殺菌)と明記されています。果たして、乳酸菌は殺菌されても効果があるのかというと・・・「乳酸」の効果自体は変わらないので安心して大丈夫です。CMなどで、乳酸菌は生きている方がお腹に良いと耳にしますが、実際は乳酸菌が生きていても、死んでいても、効果に大差はありません。

 

  • ゼラチン

アミノ酸の一種であるゼラチンは、女性のアンチエイジングに欠かせない成分のひとつです。アミノ酸なので、肌はプルプル髪はツヤツヤ、爪もピカピカに美しく保つ効果があると言われています。これらの部位は特に年齢が出やすいですから、日頃からしっかりケアすることが大切です。しかし、「ゼラチンアレルギー」がある場合は、アレルギー症状を引き起こす可能性がありますから注意しましょう。

 

これらをまとめると、スルスル天使はこのような食品アレルギーをお持ちの方にはあまりおすすめ出来ないと言えるでしょう。

 

  • 卵アレルギー
  • とうもろこしアレルギー
  • ゼラチンアレルギー

 

もし自分に食品アレルギーがあるのか?ないのか?分からない場合は、服用した際にこのような症状がないかチェックしてみて下さいね。食品アレルギーは、アナフィラキシーショックを引き起こしてしまう危険性もあるため、もし疑いがある場合は病院で血液検査をして食品アレルギーの有無をちゃんと確認しておきましょう。

  • 体にじんましんが出来てかゆみが伴う
  • 目が充血して真っ赤になる
  • 口や喉に違和感がある
  • くしゃみや鼻水が止まらない

(※食品アレルギーの症状は、服用してからおよそ2時間以内に表れることが多いです。)