わらびはだ オールインワンジェル

わらびはだはオールインワンだから保湿力が足りない?

わらびはだ オールインワン

 

 

今、人気沸騰中のオールインワン化粧品。化粧水、美容液、乳液などの役割を1つでこなしてくれるとても便利なスキンケア商品です。わらびはだもそんなオールインワンジェルの1つ。多機能で肌に良いことでどんどん人気が広がっています。

 

でも、オールインワンについてよく聞くデメリットとして「保湿力が足りない」という意見があります。今回はオールインワンのメリット・デメリットとわらびはだの保湿力について解説します。

 

 

オールインワンのデメリット

 

デメリットとしては、肌の調子に合わせたケアがしにくい、という点があります。

 

オールインワンの場合、スキンケアに必要な全ての機能が1つにまとめられているため、『肌の乾燥が気になるときは保湿成分を多めに』『紫外線をあびたときには美肌成分を多めに』などその日の肌の調子に合わせて使用するアイテムを使い分けることができないのです。

 

特にオールインワンジェルのデメリットとしてよく見受けられる意見が「保湿力が足りない」というものです。そのため、選ぶ基準としては保湿力に重点を置いた方がいいかもしれません。

 

 

オールインワンのメリット

 

わらびはだ オールインワン

 

ここからはオールインワンのメリットを3つ紹介したいと思います。

 

スキンケアが簡単かつ時間を節約できる

 

化粧水、美容液、乳液やクリームをそれぞれ1つずつ使うことに比べると、1つにまとめられている分ケアがとにかく簡単になります。また、スキンケアの工程を1つにまとめることができるので時間の節約にもなります。

 

スキンケアと言えば朝と夜の2回が一般的。でも、夜は早く休みたくてめんどくさいし、かと言って朝もばたばたと時間がないものです。そのため、スキンケアにかける時間って意外と確保できません。

 

オールインワンであれば、これ1つでスキンケアができてしまうため時間の節約になります。また、簡単なので毎日継続しやすくなります。

 

摩擦が減って肌に優しい

 

肌をごしごし擦るのは良くない、ということは感覚的に分かることだと思います。なぜなら、摩擦を与えすぎるとお肌にダメージを与えてしまう危険性があるからです。スキンケアで色々なアイテムを使っていると、その分肌に対する摩擦も増えてしまいます。

 

でも、オールインワンであればたった1つでスキンケアができるので、必然的に肌に与える摩擦を減らすことができます。

 

お金の節約になる

 

使っているものの値段にもよりますが、化粧水・美容液・乳液やクリームを別々で買うよりは安くなる場合が多いと思います。

 

 

わらびはだの保湿力は?

 

わらびはだ オールインワン

 

紫外線や乾燥、加齢等によって肌の水分は失われやすくなってしまいます。そのため、スキンケアアイテムを選ぶ際の基準として保湿力はとても重要な要素です。

 

わらびはだには、ヒアルロン酸と馬プラセンタという保湿に役立つ成分が含まれています。ヒアルロン酸は肌に浸透しやすく、また、肌の水分量を高めてくれる効果があります。そして、馬プラセンタには水分を保持する役割を担うセラミドなどの働きを促進してくれる効果があります。

 

よって、わらびはだは潤いの持続力についても申し分ないと言えます。

 

 

それでも物足りなさを感じる場合は・・・

 

もし、わらびはだに物足りなさを感じる場合は、使う量を増やしてみたり重ね塗りをしたりしてみましょう。そうすることで、保湿力を高めて乾燥を防ぐことができます。また、正しい使い方ができているのか1度再確認してみてください。

 

それでもなお満足できない場合は、不足していると思う成分が多く入ったアイテムを足してみるのも良いかもしれません。保湿力が足りないと感じたならば、ヒアルロン酸やセラミドを多く含んだアイテムを足してみる、といった感じです。

 

せっかくのオールインワンジェルなので、わらびはだ1つですませたいところではありますが・・・。

page top